鹿屋市 鹿屋市 板金塗装 シエンタ NSP170  西牧自動車

画像
鹿屋市 板金塗装 シエンタ NSP170

スライドドアのヘコミ修理

 トヨタの人気車種シエンタ!!
ドアの鈑金塗装修理事例をご紹介します。

 ボディカラーがパールホワイトなので分かり辛いですが・・・

印の箇所が凹んでます。

 凹みをある程度、元の高さまで修正します。

専用機器、ハンマー等使用して鈑金します。

 パテ成形→プラサフ塗布

プライマーサフェーサーを塗装し、しっかりシールして赤外線ヒーターで十分に加熱乾燥させます。
プライマーサフェーサーとは・・・
①塗装素材(下地)と上塗との付着性を確保する。
②塗装面の細かな傷を埋めて、滑らかに整える。
③塗装面の色調を均一にして、上塗の発色性を向上させる。

 品質にこだわります。

付属品をマスキングで養生してしまうと、後で色が剥がれる可能性あるので、取り外します。

 シエンタの塗装肌に合わせて塗装します。

フロントドアはぼかし作業の為、同時に塗装します。

 元通り組付けて磨いて完成となります。

今回の修理費用は54880円(税抜)となりました。
このたびは西牧自動車にシエンタの鈑金塗装修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0994-44-6298
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!